ポータルサイト

2018.05.11

Web制作

ポータルサイト

cmsとポータルサイト

*画像はイメージです。「ポータル」の語源は「入口」だと言われている、ということから・・・

こんにちは、株式会社シフト データアナリスト担当『H』です!

GWが終わってしまいました…


今回のゴールデンウィークは【最大で9連休】みなさんはどこかに行かれましたか?

旅行に里帰りに、はたまたお家でゆっくりしていた人と有意義に過ごされていたことだと思います。

ゴールデンウィークが明けて、本日が仕事始めという方も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークが明けて来月からは「2018年FIFAワールドカップロシア」が始まります。

サッカー好きな方だけではなく、日本中がサッカーに熱くなるのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク明けのテーマは『ポータルサイト』について、ご紹介させて頂ければと思います!

◆テーマ:『ポータルサイト』

1.『ポータルサイト』とは?

2.『ポータルサイト』の種類

3.『ポータルサイト』の情報の中身

4.まとめ

1.『ポータルサイト』とは?


「ポータルサイト」という言葉を聞いたことはありますか?

聞いたこともないと思う方もいらっしゃるかも知れませんが意外によく使っているものです。

『ポータルサイト』とは?
※今回も例によって、ウィキペディアを抜粋させて頂きました。

ウェブにアクセスするために、様々なコンテンツを有する、巨大なサイトをポータルサイトと呼ぶ。
ポータルサイトは、検索エンジン、ウェブディレクトリ、ニュース、オンライン辞書、オークション、メールサービスなどのサービスを提供し、利用者の便宜を図っている。
ポータルサイトのビジネスモデルは、サイトの集客力を生かして広告や有料コンテンツで収入を得ることである。

これを読んでも、どの様なサイトが「ポータルサイト」と呼ぶのか分かりません。

日本の代表的な「ポータルサイト」をご紹介するとよく分かるかと思います。

【日本のポータルサイト】

・Google

・Yahoo!Japan

・goo

・Livedoor

・NAVER

「なあんだ、毎日よく使っているサイトじゃん!」「パソコン・スマホの最初の画面に設定している」って思う方が多いのではないでしょうか。

日頃からよく使っているサイト、つまり「入り口」が「ポータルサイト」の語源とも言われています。

「Google」「Yahoo!Japan」共に「ポータルサイト」ですが、
シンプルな検索画面の「Google」に対して「Yahoo!Japan」は「ニュース」「天気」「路線案内」など様々な機能がついています。

そうなんです!「ポータルサイト」には様々な「種類」があるのです。

「ポータルサイト」の「種類」について調べていきたいと思います。



2.『ポータルサイト』の種類

【総合型ポータルサイト】

これはまさしく「Yahoo!Japan」と言えばイメージがつきやすいと思います。

キーワード検索が出来る「検索窓」、話題のニュースや天気など生活する上で
必要な情報は網羅されていますので「入り口」として機能しています。

この様な「ポータルサイト」は複数の情報が混在しているので、
運営するのも維持するのも大変で、莫大な費用もかかります。

最近では、総合型よりも専門分野に特化した「ポータルサイト」が増えており
より内容に基づいて幅広く情報を検索させたりするものも増えています。

【専門情報型ポータルサイト】

ある特定の分野に特化し、専門的な情報をまとめた「ポータルサイト」を指します。

特定の情報に絞っているため、
SEOにも強く、ページの閲覧数も多くなりやすいサイトと言えます。

「物件検索」などのサイトがこの分類になります。
情報が莫大なため、「検索システム」などの構築が必要になる場合もあります。

【地域型ポータルサイト】

地域に密着した情報を掲載したり、観光を促すための情報を流したりして
地域を活性化させる目的を持った「ポータルサイト」です。

【ショッピング型ポータルサイト】

ショッピングに関する「総合型情報ポータルサイト」とも言われます。

購入促進させるためにクチコミや売上ランキングなどがあるのが特長です。

【コミュニティ型ポータルサイト】

ネットユーザーがコミュニケーションする「ポータルサイト」です。

ネットユーザーが質問をしてネットユーザーが回答をする
「Yahoo!知恵袋」もこれに分類されます。

【マッチング型ポータルサイト】

「ヒト」「モノ」「カネ」を求めるユーザーと提供側をマッチングさせる「ポータルサイト」です。
「ランサーズ」や「キャンプファイヤー」がこの分類に該当します。

【ブログ型ポータルサイト】

ネットユーザーが簡易的な「ブログ」や「ホームページ」を作成できる「ポータルサイト」です。
「アメブロ」「WIX」がこの分類に該当します。

【クチコミ型ポータルサイト】

ネットユーザーが訪れた場所等のクチコミを蓄積した「ポータルサイト」です。
店舗側ではなくネットユーザーのリアルタイムの情報なので良し悪しを見抜くための「ポータルサイト」となります。
「ぐるなび」がこの分類に該当します。

【企業内ポータルサイト】

社内向けの「ポータルサイト」です。

情報伝達やニュース情報などを社員間で共有する「ポータルサイト」のため、
閲覧に権限が必要になることもあります。



「総合型ポータルサイト」には、「ショッピング型ポータルサイト」や「クチコミ型ポータルサイト」などの
属性があるように一つの属性だけではなくいくつもの属性を持った「ポータルサイト」も存在します。

「ポータルサイト」にはいくつかの「種類」があることが分かってきました。

では「ポータルサイト」の作成の役割はどの様なものなのでしょうか。

3.『ポータルサイト』の作成の役割

【ページ閲覧数を増やす役割】

「ポータルサイト」のサイト内で検索しやすい様にしてページに何度も流入してもらう

[対策]
・検索しやすいサイト構成
・分かりやすいテーマづくり
・質問と回答ページを充実させる

【SEOで上位表示させる役割】

「ポータルサイト」を検索エンジンから検索させて、上位表示させる役割

[対策]
・記事内容の充実
※検索キーワードを意識して作成することで上位表示をさせて閲覧数を増やすこともできます。

【自社事業を広告する役割】

「ポータルサイト」を利用して、自社商品などを掲載して費用をかけずに収益を得る役割

[対策]
・広告
・ショッピングサイト

【リピート客を増やす役割】

「ポータルサイト」にレビューやクチコミを書いてもらうことで、サイトのリピート客を増やすこともできます。

[対策]
・会員登録(ネットユーザーにとって利用しやすくなる他、会員情報を蓄積することも可能)
・掲示板
・レビューやクチコミ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ポータルサイト」の作成の役割は、やはり「ユーザーの流入」がメインとなってきます。

「ポータルサイト」を「入り口」にして「商品購入サイト」へ案内し購入させるという手法も簡単にできます。

検索エンジンから見て「何のサイトなのか?」「何を目的としているサイトなのか?」等が明確なサイトほど
上位に表示される様になってきています。

検索エンジンと相性のよい「ポータルサイト」を作成することで「コスト」を抑えて「売上」を増やすことも可能ですし、
専門分野に特化した「ポータルサイト」を作成し「会員情報」等のデータを蓄積することも可能です。


「ポータルサイト」は、「属性」が幅広いのでいろいろな目的で作成されるケースが多く「自由度」が高く
「カスタマイズ」しやすい「サイト作成」が必須となってきます。

「種類」も多いので「業界」「業種」も多岐に渡ります。

弊社の「ポータルサイト」作成は「自由度が高い」「カスタマイズ可能」はもちろん、「業界」「業種」共に
幅広く制作させていただいております。

本日は、一部ではありますが制作事例をご紹介させていただきます。

【事例紹介】

■セブン&アイ・ホールディングス 様
(コミュニティサイト型ポータルサイト)

https://7premium.jp/

■イシグロ 様
(専門情報型ポータルサイト)

https://www.ishiguro-gr.com/


■名南経営 様
(マッチング型ポータルサイト)

https://www.mbcweb.biz/


■保険のビュッフェ 様
(コミュニティサイト型ポータルサイト)

https://seminar.hoken-buffet.jp/

今までに幅広く制作させていただいたことから、
「デザイン性」「操作性」「複数サイト管理」など使い勝手抜群のサイトをつくるノウハウがたくさんあります!

「ポータルサイト」制作会社への依頼を比較・検討しておりましたら、是非ご相談ください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥まとめ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

1.『ポータルサイト』は「入り口」と言われるほど身近なものでよく目にしているサイト

2.『ポータルサイト』の「種類」は数多くあり、いくかの属性が合わさったサイトもある

3.『ポータルサイト』の作成の役割のゴールはいかにコストを下げて「ユーザー」に流入してもらうか

4.株式会社シフトでは『ポータルサイト』作成に必要な「高い自由度」「カスタマイズ可能」「幅広い業界・業種対応可」を体現している


本日のブログで、『ポータルサイト』について理解して頂ければ幸いです!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ポータルサイト作成を検討している」

「どこまで自由度がありカスタマイズ可能なのか?」

「システム連携等は出来るのか?」

まずは一度、ご相談頂ければご対応させて頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご不明点などあればお気軽にご連絡頂ければと思います。

「ポータルサイト」についてもどんどん学んでいきたいと思います。

これからもよろしくお願いします!!

ご質問・ご相談は、
お気軽にどうぞ
とりあえず詳しい資料がほしい
こんなことはできる?
一度話を聞いてみたい
パッケージの詳細が知りたい

03-3233-1281
営業時間:平日9:30~18:30

メールフォーム 24時間365日受け付け