6.記事構成作成

ここからは実際にコンテンツを作成します。

これまで調査したデータを元に記事構成を作成します。

記事構成は、どのような内容を書いてほしいのか細かい指示が記載された、指示書のようになっています。

ポイント1 見出しに入れるキーワードを決める

見出しとなるh1タグにはどんな文章を入れるか、タイトルタグにはどんなキーワードを入れるか、どんな流れの記事構成にするかを決めます。

これよって、ユーザーと検索エンジン両方から理解されやすいコンテンツ構造を作ることができます。

ポイント2 アクセスさせたいページへの導線を引く

記事構成の中にランディングさせたいページの導線を自然な流れで意図的に作成します。

この記事で集客を行い、本来アクセスさせたいページへと誘導します。

ポイント3 記事構成作成とライティングは分業

記事構成作成とライティングはシフトとお客様、分業で進めてまいります。

シフトとお客様で分業にする理由は、その業界に従事されているお客様自身に書いていただくことによって、より専門的な内容のコンテンツができるという考えのもと、その分業体制を取らせていただいております。

なかなか知りえない専門性の高い情報は、よりユーザーに響く良いコンテンツとなります。

ポイント4 記事構成で書いていただく内容は細かく解説いたします

お客様に書いていただく記事の内容は見出しごとに細かく解説致します。

実際に内容を書いていただくのは、お客様ですが、内容については細かくどういったことを書いてほしいか解説致しますので、そちらに沿ってライティングを進めて頂きます。

ライティングしていただきましたら、内容を確認し、記事を公開します。

記事構成を作成し、記事を公開したら、効果測定を行っていきます。

効果測定ページへ

ページトップへ