SHIFT 採用情報

d

シフトのマーケターの仕事

対談インタビューメイン画像
  • SCOREイメージ画像01

    【現在、マーケティングチームとしてどのような業務をおこなっていますか?】

    Kさん

    現在は、自社サイトのブログ記事の作成や、自社開発のMAツール「SCORE」を用いてコンテンツの配信やお知らせメールの配信など、コンテンツマーケティングに関する業務を行っております。
    その中で、「自社サイトの、どの部分の見せ方がイマイチなので新しく改善しよう」など、様々な集計データからの情報を元に、自社サイトのアクセス数増加などを目標とした施策を考案し、改善に向けた作業を進めております。

    また、我々のチームではマーケティングに関する資格などを取得できるように、メンバーが空いた時間で勉強に励んでいたりと、今後の仕事のプラスアルファになるための努力に努めております。

    Tさん

    私は、「SCORE」をお客様に説明するための資料の作成などを主に担当しております。
    合わせて、「SCORE」がさらに良いサービスとしてお客様にご提案できるようにブラッシュアップする仕事も、現チームでの私の役割となっております。

    Hさん

    私は、自社のリスティング広告での施策や、Kさんと同様に自社のブログ記事の作成をしておりますシフトのブロガー兼データアナリストとして仕事に勤しんでおります。
    Kさんが入社されるまではブログ記事の作成などは、私一人が担当しておりましたが、Kさんが入社してからブログの質や掲載記事のバリエーションが格段と上がったため、とても充実したコンテンツになっているという実感もありますし、作業分担の面でも助かっています(笑)

  • SCOREイメージ画像02

    【シフトにマーケターとして応募したきっかけはなんですか?】

    Kさん

    某転職サイトでシフトが「マーケティング担当者」を募集していた時期に転職活動を行っていたため、それをきっかけに応募しました。
    もともと、以前からマーケティングに関して自身で勉強していたこともあり、転職先の職種は自身が勉強していた分野に携われるような仕事をしたいな、と思っていました。
    そんな時に見つけたシフトの求人募集で「未経験OK」という言葉に魅力を感じたこともあり、前職での実績がない自分でもマーケティングに関する仕事ができる!という思いと、その求人情報の時に初めて知ったMAツールという存在に興味が膨らんだため、「絶対にここで仕事をしたい!」と思い、面接ののちに採用をしていただきました。

    Tさん

    私も、転職活動を行っていた時期にKさんのようにシフトのマーケター募集の求人を見て応募しました。
    私は、次の仕事ではデータを取り扱う仕事をしたいと考えており、その希望を第一として仕事を探す中で、シフトの求人募集記事で紹介していた「SCORE」の説明を見て、自分が希望するデータ周りの分析や管理ができるといった内容に近いと思ったため、応募しました。
    また、「新規コンテンツの立ち上げメンバー」として「SCORE」に携わり、活躍したいという気持ちもあったので、シフトに採用いただき入社を決めました。

    【マーケターとして仕事を行う中で、ご自身が「楽しい」と感じる場面を教えてください】

    Hさん

    私が作成したブログ記事で、自分が記事制作にあたってテーマとして決めていたSEOに関する部分が検索上位になった時に、楽しさを感じています。
    その他に、担務しているリスティング広告の運用にあたって、自分が行った施策によってディレクターの新しい仕事に結びついたりと、他職種のアシストができていると感じた時が個人的に嬉しいです。

    Tさん

    自社開発MAツール「SCORE」の社内関係者内でのミーティングの時に、自分が立案した内容が肯定されたときに喜びを感じています。
    まだリリースされてから間もないツールですので、自身の意見からツール自体が成長していく模様を見ていけるのはとても楽しいです。

    Kさん

    私自身が、シフトのマーケターの仕事を行っていくうえで、仕事として必要な知識を日々吸収し、自分自身が成長していくことに楽しさを感じています。
    また、数字を扱う業務が多いため、その数字から見えた結果が、自分の分析や考察と合致して、点と点だったものが線としてつながった時は達成感がありますね。

    【マーケターという仕事で、必要だと思うスキルはありますか?】

    Kさん

    私が思うことは、人の行動や心理を探ること、他者に対する動向分析に興味を持つことがマーケターという仕事において重要だと感じています。
    マーケター自身が自分以外の人物としての目線で物事を考えることが多い仕事であるため、「この人は次にどういうことを思うか」「どのような行動に出るか」など、いろんな立場の目線に立って見れる方が良いと思います。
    あとは、マーケターだけに限る話ではありませんが、常に新しい情報にアンテナをはれる人だと良いですね。
    マーケティングオートメーション自体がまだ日本にきて間もないツールであるため、日々新しい情報や出来事が入ってきます。それに対して常に自分から追及・探求する気持ちがある方だと嬉しいですね。

  • SCOREイメージ画像03

    【シフトのMAツール「SCORE」を今後どのようなものにしていきたいですか?】

    Kさん

    まだリリースしたばかりのツールではありますが、お客様にとって価格以上の価値を提供できるツールとして今後に向けた提案をできればと思っています。

    Hさん

    私もKさんと同じように、お客様にとって「SCORE」に良質なツールであると満足いただけるものにするという目標と共に、「MAツールといったらSCORE」と認知していただけるようなコンテンツにしていきたいです。

    Tさん

    現在弊社では、自社開発のCMSパッケージの「SITEMANAGE」があります。
    私も前の2人と同じような目標も持っていますが、将来的には「SITEMANAGE」と肩を並べられる存在へと「SCORE」を成長させていきたいと思っております。

  • SCOREイメージ画像04

    【フレッシュで熱のあるチームのシフトのマーケターチームですが、最後に転職希望者の方へメッセージをどうぞ!】

    Kさん

    マーケターチームはできたばかりの部署なので、新しい意見や提案を取り入れてもらえる機会が多い環境があります。
    「これから自分がこの新しいチームを作っていくんだ!」という野心や熱意がある方であれば、とても心強いです。
    私たちと一緒に「SCORE」を楽しく!作っていきましょう!

    Hさん

    新しい部署だからこそ、Kさんも言っていましたが「これから自分で進めていきたい」と思う気持ちが強い人が向いていると思います。
    また、数字的な業務も関わってくるので、結果から逆算して物事を判断できる方だとより一層強いと思います。
    この新しいチームでビッグなことを成し遂げましょう!

    Tさん

    この職種においていうならば、数字の他に文章を作る機会が多い仕事ですので、文理系の方だとやりやすいかなと感じます。
    もちろんすべてできていなければダメだというわけでは全くないので、チームみんなで助け合いながら、より良いコンテンツやMAツールを作っていけるように一緒に頑張っていける人を待っています!

マーケター職へのENTRYはこちら

ページトップへ