SHIFT 採用情報

d

展示会出展を終えて

事務所移転プロジェクトメイン画像
  • イメージ画像

    【はじめに】

    多田

    株式会社シフトでは、6月19日(水)~ 6月21日(金)に渡り、東京ビックサイトで開催されました「第11回 販促・マーケティング総合展【夏】」に出展いたしました。
    今回の展示会では、弊社の製品「SITEMANAGE」をはじめ、2017年の11月に新たにリリースいたしましたマーケティングオートメーションツール(MAツール)の「SCORE」をご案内いたしました。

    【展示会出展お疲れ様でした。展示会を終えての率直な感想をお願いいたします。】

    大石

    展示会に参加するのは今回で2度目だったのですが、初回のときよりは多少知識も増えていたので若干説明がしやすかったです。お客様にスムーズにご案内できたときは、それが自信にも繋がりました。
    ただ、ずっと立って来場者に声掛けをしていたため、1日目と2日目は足が痛かったです(笑)3日目は少し楽だったのですが。

    町田

    自分は久しぶりの展示会だったので足がつらかったのもあるのですが、5月のゴールデンウイーク明けからシフトに仲間入りした1.5mの巨大マネ爺のぬいぐるみ効果は凄かったです。
    マネ爺の前で足を止めてくれる方も多く、「これ動くんですか?」って聞かれることもありました。「動かないんですよ」って言うと「そうなんですね。ところで御社は何をされている会社なんですか?」みたいに会話が進むので、話の展開には繋がりやすかったです。

  • イメージ画像

    松本

    私も久々に三日間参加したので、足がつらかったですね。でも今回、シフトに興味を持ってブースに立ち寄ってくれる方が多かった印象を受けたので、営業の練習の場にもなり、基本のポイントを押さえやすかったです。

    濱野

    展示会の主催者として参加するのは今回がはじめてだけど、全然抵抗がなかったです。人と話すことを純粋に楽しめるので、色々な人と話すのが楽しかったですね。
    あと、販促物がチラシではなくパンフレットだったのも印象的でした。厚みがある分、捨てにくいのと【黄色=シフト】だと認識してもらえるきっかけになるんじゃないかなと。自分的にはとても満足でした。

    多田

    私はMAツール「SCORE」の案内担当をしていました。展示会には毎回三日間通しで参加しているので、さすがに慣れてきました。ただ、前回の展示会と比べると、ブースに立ち寄られる方が多かったので、最終日にパンフレットが足りなくなり、最終日の朝に会社に立ち寄ってタクシーで会場まで運んだりと大変でした。

  • イメージ画像

    【前回の「Japan IT Week 春 後期 2019」と比べて、どのような印象を受けましたか。】

    大石

    前回よりはご案内しやすかったです。というのも、WEBに関して知識豊富な方よりフランクな人・・・純粋にWEB周りのことが気になっている人が多かったイメージです。
    それに、今回CMSで出展している出展者があまりいなかった印象もありました。

    松本

    たしかに、今回は少なかったですね。

    多田

    逆にMAは多かったイメージです。

  • イメージ画像

    町田

    Japan IT Week自体がWEBに特化した出展者が多いので、来場者もそれなりに高いWEB知識を持った方が多いんですよね。だからJapan IT Weekと比べると販促EXPOでは柔軟な人が多いから、案内する側もしやすいし、興味を持ってくれる方が販促EXPOのほうが多いので、やりがいが違いますね。

    大石

    先ほど、販促物がパンフレットだったのも印象的だったという話がありましたが、実際にパンフレットのデザインや袋のデザイン目当てでブースに立ち寄ってくださり、資料を貰って行ってくれる方が今回は多かったです。最終日にはパンフレットの在庫がなくなってしまったのも印象的でした。

    松本

    販促EXPOだと在庫の捌き具合がいいので、毎回最終日には在庫がなくなってしまうんですよね。

  • イメージ画像

    【今回の展示会ブースの作りについて感想をお願いいたします。】

    濱野

    大満足! やはり今回は展示会のブースが本当に良かったと思います。広々としていて、お客様が立ち寄りやすい作りだったかなと。それに、パソコン台の目の前に公開側の実績があったことで、凄く案内もしやすかったです。

    大石

    今回は商談スペースも設けられていたので、お客様とゆっくり話せました。結構皆さんも使っていたので、商談スペースを設けていたのも良かったと思います。

    多田

    商談スペースを設けることで、長時間の長話になったりしないかなと心配な面もありましたが、結構評判がよかったので安心しました。

  • イメージ画像

    【ご来場者様を呼び込む際、工夫していることはありますか。】

    松本

    一人ひとりの目をしっかり見る。それで目が合ったら声をかけて、という流れが多いですかね。あとは、シフトのブースを見ているな、事例を見ているなって人には積極的に声をかけるようにしていました。

    町田

    たまに声かけようと歩み寄っている間に、他の出展者に取られることもあるので、気付いたらすぐ動くようにしています。

    濱野

    頭の中でストーリーを組み立てながらアプローチしていくことを心掛けていましたね。お客様にシフトを思い出してもらえるよう工夫はしているのですが、後でなにを話したか忘れないように予め話す内容は全部同じにしています。

    松本

    私もストーリーは組み立てていますね。なので、先に課題と悩みを聞くようにしています。御礼のメールを送るときに、課題が解決できると思うので改めてお話できませんか。みたいに繋げやすくなるので。

    大石

    デモサイトをお見せするときは、ニュースプラグインやお知らせプラグインを説明することが多いです。その二つは比較的説明がしやすいので。あとはバナー画像の変更の仕方とかも説明するようにしていました。

    多田

    前に出て、積極的に話かけるようにしています。お客さんがブースの方を向いてくれていたら、とりあえず「こんにちは」と一声掛け、小さなきっかけでも逃さないようにしています。あと、濱野さんが言っていたように話した内容のメモを必ず行っていますね。

  • イメージ画像

    【今後の展示会に向けての改善点などはありますか。】

    濱野

    今回が良かったから基本はそんなに変えすぎないでほしいかな。重要なのは実績と公開側キャプチャと、あとは実績数。それと、個人的には商談スペースの椅子はなくさないでほしいかな。

    町田

    ブースに関しては、そのままで。あとは、他の出展企業さんがしていたみたいにポケットティッシュや団扇などのノベルティを取り入れてみるとか。昔は、マネ爺のぬいぐるみを来場者に渡していたときもあったし。

    松本

    前回の展示会ではモニター設置してたんですけど、意外とお値段が・・・(笑)だから、今回はモニター設置しなかったんですよね。

    濱野

    あ、そうなんだ。じゃあ・・・いいや(笑)

  • イメージ画像

    【休憩時間はどのように過ごされていましたか。】

    町田

    会場内にも会場の外にもコンビニがあるので、お昼はそこで買って食べていたかな。ただ、14時からの休憩だったときはコンビニに品物がほとんどなくって、展示会担当の多田さんを恨みました(笑)
    お昼以外には、他の出展企業さんを見て回ったりもしていました。

    大石

    ランチ場所もあったけど、私もほとんどコンビニで済ますことが多かったです。

    松本

    あとは、仕事のメールの返信をしたり。

  • イメージ画像

    【今回の展示会で印象に残っていることはありますか】

    濱野

    展示会では逆に勉強になることもあったので、ついつい色々と話過ぎてしまい「セミナーを聞いているみたいですね」と言われてしまったこと。

    多田

    前職の会社の人がブースに来たこともありました。

    大石

    それで言うと、取引先の人が偶然来たこともありました。別の営業さんが担当していた会社の人だったけど、なんか社名聞いたことあるな?って思っていたら、取引先さんでした。

    松本

    あと、取引先ではないけど毎回資料を貰って行ってくれる人もいるし、毎回挨拶に来てくれる人もいます。今回も挨拶しに来てくれました。

  • イメージ画像

    【展示会後の営業の流れについて簡単に説明をお願いいたします。】

    町田

    それこそ、名刺を交換した際に印象に残っていることとヒアリングした内容に対して、展示会で説明ができなかったところもあるので、改めてお時間いただけませんか。という内容で一度メールを送るかな。
    それで、OKがもらえたら実際にその会社さんに行ってご提案する流れが基本だと思います。実際にその会社さんには2回ほど訪問するようにはしていて、都内・地方関係なく出向いている感じですかね。

    多田

    今回は地方に営業に行かれる方が多いですよね。

    松本

    たまに地方の方でも、WEB会議でやっていることもあります。

    濱野

    展示会後はフローが結構大変。資料作って、出向いて、提案して・・・ってしなければいけないので、慣れるまでは新入社員には少し辛いかもしれないね。

    町田

    展示会後は本当に忙しくなる。

  • イメージ画像

    【営業職を志望している方に何かアドバイスがあれば】

    松本

    展示会後は大変って話があったけど、はじめてのひとにも比較的営業はやりやすいほうだと思います。
    前職も今と同じく営業会社にいたけど、ノルマとか普通にありましたし。それがシフトに入ってからは、どちらかと言えば、提案営業型に近いと思うので、楽しく営業することができます。

    多田

    MAは、現在はまだ手探り状態。マーケティング部も立ち上がって歴も短いので、自分だったらこうしたい。自分ではどういう風にしていきたい。とか考えらえる人とかだと望ましいかなと思います。型にハマらないタイプの人がMAには向いていると思いますよ。

    町田

    MAとしての枠組みはあるけど、それがまだ固まりきれていない部分もあるからね。だから、自分達で一から決めていくことができる人だったら、そういうところが楽しめるんじゃないかな。

ページトップへ