SHIFT 採用情報

d

社員紹介

アイデアを形に出来るプログラマー O・K

シフトの入社理由は?
前職もウェブ制作の会社に勤めていましたが、ある業界にのみ特化した制作を行う業態だったため「せっかくなら様々な業界のウェブサイトを作りたい」と考え転職活動を開始しました。
また、以前の会社ではCMSを開発しており、自社製品の開発の面白さはよく分かっていたので、次も自社製品を作りたいと考えていたところ、CMSを含む製品をいくつか持っているシフトの採用広告を見つけましたが、確か広告終了の前日で、駆け込むように応募したところご縁があり現在に至ります。
現在の仕事内容を教えてください。
クライアント案件のプログラミングが主な業務ですが、自社開発のCMS「SITEMANAGE」や社内のナレッジツールの開発なども並行して行っています。
社内での役割はプログラマですが、元々デザイナーとして入社し、その後コーダーを経てプログラマとなったので現在でも簡単なデザインやコーディングを行う機会もあります。
シフトのどんなところが好きですか?
案件の数と種類が豊富で、都度新鮮な気持ちで開発できるところがプログラマとしてはとても楽しくて好きなところです。
また、自社製品があるところもやはりシフトの良いところで、「自分たちで考え、自分たちで作り、自分たちで売る」と言う一連のプロセスに参加できることは何物にも代えがたい魅力だと感じています。
仕事のやりがいを感じるときは?
入社と同時に開発をはじめ、一緒に成長してきたSITEMANAGEがクライアントに採用され、高い評価をいただいた時にはやはりやりがいを感じますし、とても嬉しいです。
また、難易度の高い要件のサービスを実装しリリース出来たときには「自分はこんなものを作れるようになったんだな」といつも感じていますが、難しい案件の数をこなすことで自身の成長を実感できることが、私にとっては一番のやりがいかもしれません。

入社希望の方へメッセージをお願いします
案件の数も難易度も、数年前に比べるととても高いものになっています。
それに比例して社員一人一人に求められる能力も高いものとなっているので、初めは大変かもしれませんが、本人の意識がしっかりと前を向いていれば自ずと成長できる環境が今のシフトにはあると感じています。
逆に、まわりの動きに身を任せるだけの方には少し大変なかもしれないので、まずは自分がどちらに属するかを客観的に考えてみてもらえればと思います。
シフトは30周年と言う長い時間を経てここまで来ましたが、企業としての体質、精神はまだまだ成長段階にありますし、凝り固まった固定概念のようなものも無いので、これから入社される方が新しいシフトの形を作って行くことも難しくないと思います。
自身の成長、そして企業の成長を共に楽しめる方にはたまらない環境です。
感ずることのある方は、ぜひ一度シフトの門戸を叩いてみてください。
職場の雰囲気を教えてください
社長以下全社員がフラットな関係で上下関係はほとんど無いに等しいです。
入社して間もない方でもしっかり意見を出せる雰囲気があり、「みんなで会社を作っている」と言う空気感があります。
どちらかと言うと物静かな方が多く、落ち着いた空気のなかで作業に取り組めています。
仕事へのこだわり、譲れないポイントはありますか?
スケジュールを大きく前倒しするスピード感と、そのための工夫を怠らないことを重視しています。「一年前の自分は全然だめだった」と思えるように日々の業務のなかで成長して行けることが最重要だと考えています。
休日は何をしていますか
以前は登山か釣りばかりしていましたが、昨年末に子供が生まれてからは家族でゆっくり過ごす時間が多くなりました。
代わりに最近はマラソンの練習に力を入れていて週末はがっつり走りこんでいます。

神保町から人形町へ移転して変わったことはありますか?
神保町は趣味に関連した店が多くてしょっちゅう足を運んでいましたが、人形町にはほとんどないため良く言えば散財しなくて済むようになりました。

ページトップへ